スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【三国志大戦3】いまだに2のカード使ってます 

何かゲームにハマると、しばらく連続してやるクセがある。
ということで昨日もゲーセンへ。
リサイクルボックスから蜀軍師としてC法正さんいただいてきた。

【武練の章 第五話】
V2UC張飛・V2R関興・V3UC魯粛・V2LE徐庶・V2UC姜維
このシナリオ、弓1人入れないとダメなので、LE魏延と交代。
総合武力を上げるために大徳はずして車輪にしてみた。
横に並べて前に突っ込ませるだけ、というわかりやすさがいいものの、
効果時間のこと考えたら大徳のがいいのかなぁ…。

伏兵解除した徐庶をその辺走り回らせつつ、
弓で槍を援護させながらじわじわ進むといい具合に。
武力低くても弓って結構強いね。

【武練の章 第六話】
V2UC張飛・V2R関興・V2UC馬岱・V2LE徐庶・V2UC姜維
実はV2UC馬岱のところをV2UC周倉に、
V2UC姜維をV2UC諸葛センにしたかったんですよ。
前衛武力8/7/6の3枚なら強かろーと。
そしたら仕様変更でコスト1の4/3て…;;
コスト1槍としては使えるほうだとは思うけど、
同じ武力4槍ならV2UC姜維のが…。
てことで、手持ちのカードをやりくりしてこんな状態。
馬2人がどちらも伏兵、開始直後は足遅すぎw

神速戦法かかった直後の敵を槍で刺すのが楽しいマップだったw
スポンサーサイト

【三国志大戦3】今日も2戦ほど 

ちょっと足が遠のいていた三国志大戦ですが。
久々にやったらやっぱりおもしろいヽ(´▽`)ノ
ということで今日もNPC戦をw
対人の前に兵を動かす練習しないと。

【武練の章 第三話】
UC張飛・SR劉備・LE魏延・LE徐庶・UC姜維
槍3馬2で最高武力9、これですなヽ(´▽`)ノ
突っ込みすぎ。落とされすぎでなんとかぎりぎり勝利。
こんな試合してるようでは、対人はまだまだだな。

【武練の章 第四話】
UC張飛・SR劉備・LE魏延・LE徐庶・UC姜維
引き続きこのデッキ。
槍を少し後ろに下げつつ魏延を走らせて威嚇して…とやったら調子よかった。
やはり倒されちゃいけない、これですな。

なんかやっぱり武力でゴリ押しの癖が抜けない。
「ガチバトル」に走る癖はDOLでもFFでも一緒ですな。
ガチじゃ対人勝てないんだけどね、このゲーム…。

【三国志大戦3】久々のプレイ 

日曜日に新宿に出かけて、立ち寄ったゲーセンで、三国志大戦を久々にプレイ。
カードセットを持ってきてなかったので、スターターセットで。
箱から出てきたのはカード3枚と横向きの陳羣カード。
何だこれは…とりあえずやってみよう、チュートリアルを。
なんか槍が当たらないし、槍撃の出が鈍いなぁと思いつつもクリアしていく。

そして「軍師カードの使い方」の解説が。
陳羣さんを盤面に登録して、んで範囲指定のための位置決め。
陣略利用にして、とりあえず敵陣全範囲でいいや~でスタート。
程ほどにゲージが溜まったところで陣略発動。
うはwwwなんか全員武力アップしてるしwwww
関羽ツヨスwwww夏侯淵ツヨスwwww
敵陣全範囲でこれは凶悪。対人辛そうだな。

で、今日はちゃんと2の君主カードを持ってきた。
ICカードを買って、引継ぎ開始。
以前の戦功を評価する、といわれて…「十品 裨将軍」。
おおっいきなり将軍か。
で…全国対戦はムリなので、対NPCからゆっくり。
2の武将カード使えるかな、と置いてみたら反応。
UC張飛になんかマークついてて、パラメータ変わってるらしい。
「武力9/知力1」でますます脳筋になったな。
しかも計略が強化戦法って…単体車輪がぁぁ。

【武練の章 第一話】
UC張飛・SR劉備・R関興・UC姜維・C諸葛セン
槍4馬1…あれこんなバランス悪いデッキだったっけ…まぁいいやw

…やっぱり槍撃が空振りするし、なんか出方がもっさりしてる。
倒せたけど何か…。

【武練の章 第二話】
SR劉備・R関興・UC姜維・LE魏延・LE徐庶
最高武力低すぎていまいちじゃなかったっけこれ…まぁいいや。

…やっぱり槍がぜんぜん当たらん。
もしかしてカメラの位置、2より低い!?
なんか距離感違う気がする。
しかも槍撃の命中率が下がってると言うか、
本当にまっすぐ出さないと当たらないような。
なんかボロボロになりながらもクリア。

大徳劉備中心のデッキを考え直すのと、
この視点での槍撃を練習しないとなぁ…。

【三国志大戦2】大徳劉備とLEホウ統を買ってみた 

もうすぐ3が出るというこのタイミングではあるものの、
やはり大徳があると便利だろうと思って購入。
大徳を入れて全国対戦をやってみたものの、なんか力負けがひどくなっただけのような状態に。

■元デッキ
 UC張飛/R関興/UC姜維/LE徐庶/LE魏延
■新デッキ
 UC張飛/大徳劉備/UC姜維/LE徐庶/LE魏延

まず、今まで武力8-7-4の槍部隊で蹴散らしていた敵が蹴散らせなくなった。
再起からの回復後に大徳+大車輪を使ってみたものの、効果がなかった。
wikiで調べてみたら、勉強にはなるが使い方の難しいデッキらしい。
しばらく群雄伝で練習したほうがいいのかもしれないなぁ…。

戦い方の癖としては…
1.攻撃はもっぱら前衛槍(DSやって以来さらに顕著に)
2.馬の扱いは苦手でほぼ棒立ち
3.徐庶の落雷に頼ることが多い
なので、魏延→1.5コスト武力槍、姜維→1コスト馬(=諸葛セン)に変えればいいのかなと。

1.5コス武力槍というと…
UC張姫(5/6,落雷)、C張嶷(6/4,按兵不動)、UC張翼(6/3,長槍戦法)
UC王平(5/5,大車輪戦法)、C関平(5/5,奮激戦法)
いずれにせよ前衛は8-6-6が限界か~。
8-7-4のが強いんだろうな、きっと。7が覚醒持ちで9まで上がるのも重要。

だからといって無理にR関興を残そうとすると残りコストが2になってしまい、
 UC張飛/大徳劉備/R関興/C諸葛セン/Cリョウ化orLEホウ統orC張松
となり、ダメ計が事実上ないも同然に。
でも前衛が8-7-6で、士気さえ温存できれば大徳+車輪号令できるからいいのかな。
伏兵か凡将かというところになるわけだが、馬使うのが苦手なので、
LEホウ統で伏兵と連環を使えるようにした方がよいのかな~とも。

う~む。

【三国志大戦】訓練の成果 

通勤電車の中でDSで練習をし、その成果を2で実践。
と言ってもあえて群雄伝でのテストをしたわけだけど。

ステージ:蜀伝10章 赤壁の戦い
デッキ:UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、LE魏延6/4
結果:引き分け

槍撃の出し方は、結構上達したと思う。
逃げつつ振り向きざまに槍撃とか、
一人を乱戦の犠牲にして残り二人で槍撃とか。
でもまだ裏の馬がうまく扱えない…魏延棒立ちorz

で、引いたカードがRカクショウだったんだが…
やっぱり初心者は扱いやすい槍中心の蜀単がいいんでしょか?
それとも馬中心の魏単に乗り換えるべきなんでしょか?
続きを読む

【三国志大戦DS】むずっ! 

片手しかつかえない三国志大戦、と言ったほうがいいかな。
槍撃出しながら裏で馬走らせるとか、できませぬorz

これで「手を添えずに馬を走らせる」練習ができたら、
馬の扱いが上達するかも。

【三国志大戦】ついにDS版入手! 

やっぱり相当の人気ソフトなのか、ヨドバシでレジ扱いになってた。
これで家でも練習できるヽ(´▽`)ノ

今日ひさびさにやったら、1戦やって1敗。
一番の敗因は「再起の法の使い忘れ」(爆

それでも3連勝中相手に落城負けしてないというのは、
動かし方としては悪くなかったんだろう、きっと。

ということで。DSでもがんばりますよヽ(´▽`)ノ

三国志大戦の後遺症 

「くりぃむなんとか」でやってた、東大生が好きな四字熟語。

質実剛健…R趙雲か。
唯我独尊…SR魏延か。
猪突猛進…UCホウ徳か。

次長課長の井上による「質実剛健」の意味、
「隠された必殺技」
というのは、三国志大戦的にはOKだと思うw

【三国志大戦2】はじめての連勝 

全国で初の連勝でございますヽ(´▽`)ノ
アドバイスいただいたシンさん、ありがとうございますヽ(´▽`)ノ

今回は4戦やって2勝2敗。
意識したポイントは、
・攻め時、守り時以外で計略は打たない
・体力が減った武将は城に帰す

これで序盤で相手に士気を使わせたほか、
こちらが先に再起を使った試合でも、中盤の一斉回復からの攻撃を耐え切り、
跳ね返すことができた。
結果、1敗後に2連勝。初めて100円での1プレイヽ(´▽`)ノ

最後の1戦は、意識したポイントは守れたものの、
端攻めに気を取られて本体が手薄になったのと、
敵のR魏延を野放しにしてしまい「反逆の狼煙」で倒された。
こちらもLE魏延でマネをしてみたものの、
集中攻撃を先に浴びていたため、もたなかった。

・R魏延がいる時は、優先的に削っておく。
・逆にLE魏延はなるべく生かしておき、「反逆の狼煙」を活用できるようにする。

この辺は覚えておいて、今後に役立てたい。

【戦績】
<<君主情報>>
四州 偏将軍
侵攻:2702

<<デッキ>>
UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、LE魏延6/4

<<戦績>>
CPU:13戦10勝2敗1分
対人:55戦9勝44敗2分
総合:68戦19勝46敗3分

【三国志大戦2】カウンターへの対処をどうするか 

久々に全国対戦を2戦やり、1勝1敗。

1戦目は相手が馬1槍4の蜀単で、R劉備とLE魏延、他UCという構成。
こちらと戦略が非常に似ている相手で、しょっぱなから槍が激突する展開。
前衛3人で体力の減ってる一人を集中して狙う布陣にし、各個撃破に成功。
英傑号令を打たせずに2度の壊滅に持ち込み、落城勝利。

2戦目は馬2槍3の蜀単との対戦。
開幕撃破に成功したものの攻め切れず、一斉回復後のカウンターで負けた。

今回は計略はほとんど受けずに済んだが、
回復後のカウンターに極端に弱いことが判明。
敵が一斉に出てきた時に、こちら側に応戦できる武将が用意できず押し負ける。
体力が減ってる状態でつい前に出てしまい、撤退させられてしまうのが問題なのか。
ただそうすると攻め時に攻められず、城を攻撃できない。
この辺の見極めが肝要なのだが…難しい。

リネージュにしろ大航海時代Onlineにしろ、
対人戦には、ある程度何とかなるセオリーというのがあって、
自キャラがそれなりに強く、セオリーを外さなければ、引き分けには持ち込める。
しかし三国志大戦の場合、腕と兵種の相性次第で、弱いデッキでも手ごわくなるし、
強いデッキでも倒すことが出来る。
つくづくよくバランス取りされたゲームだな、と思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。